ラブリラン|宇野友美役(さやかの親友)は佐津川愛美!出演ドラマや演技力を調査!

スポンサーリンク

ドラマ「ラブリラン」の主人公、南さやか(中村アン)にはルームシェアをしている親友、宇野友美がいる。演じているのはちょっと前田敦子さんに似ていると言われている佐津川愛美さん。

失礼ながらボクは初めて聞いた名前だったので、佐津川愛美さんについて、これまでの出演ドラマや映画、演技力の評価などをリサーチしてみたよ。

さやかの親友、宇野友美の役どころ

まずは佐津川愛美さんがラブリランで演じている宇野友美の役どころをおさらいしておこう。

さやかの親友。さやかとは正反対の女子力の高いリア充。ずっとさやかとルームシェアをしていたが、交際中の彼氏との間に子供ができて結婚。その部屋に夫と住むことに。

彼氏との間に子供ができて結婚してもルームシェアの部屋に夫と住むってちょっとどうなの?って思うよね。(例えさやかに女としての魅力がなくても。。。)情報は公式ページの紹介だけだから、もしかすると訳アリな事も考えられるけど。それにさやかは目覚めたらすでに町田翔平(古川雄輝)と同棲しているし。

ここら辺はドラマを観てのお楽しみだね。

南さやかの親友の宇野友美。さやかの理解者であり、良き相談相手的な役どころになるんじゃないかな。

佐津川愛美

  • 生年月日:1988年8月20日
  • 年齢:29歳(2018年4月)
  • 出身地:静岡県
  • 身長:152cm

14歳のときにスカウトされて芸能界に入るものの、当初は他人事のように感じてあまり本腰を入れて頑張っている感じではなかったんだって。

転機となったのは16歳のとき、2005年映画初出演の「蝉しぐれ」。完成した映画を見てプロの仕事というものを感じ、役者として真剣に芝居に向き合う覚悟をもったのだそう。

芸能界に入るために日々努力している人たちが星の数ほどいる中、佐津川愛美さんはスカウトでスッと芸能界に入って恵まれてるじゃねーか!って一瞬思ったけど、スカウト当時はまだ14歳だもんね。

ボクなんか中学時代は部活とゲームばっかりで仕事のシの字も考えてなかったし(笑)

芸能界に入っても売れるのはごく一部だし、そう考えると若いのに凄い決心をしたのだなと思う。

クエこ
日出高等学校に入学し、そのときのクラスメイトには新垣結衣がいたんだって!

出演ドラマや映画、演技力は?

佐津川愛美さん、14歳から芸能生活を始めただけあって、出演作品は両手両足では数えきれないほど沢山あったよ。映画・テレビドラマ・web配信ドラマ・舞台・アフレコ・CM・写真集などなど、ここでは紹介しきれない。ドラマではちょい役、脇役が多くて、映画で主演は5作品だった。

主な出演映画

  • 蝉しぐれ(2005年10月1日) – ふく(少女時代) 役
  • 真夜中の少女たち 「センチメンタルハイウェイ」(2006年8月12日) – 主演・南里子 役
  • 海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ(2006年9月16日) – 主演・夏美 役
  • 春色のスープ(2008年11月8日) – 主演・阿部桃子 役
  • 渋谷(2010年1月9日) – 主演・ユリカ 役
  • 忍道-SHINOBIDO-(2012年2月4日) – 主演・お甲(澄乃) 役

「蝉しぐれ」では言葉が少ない役を表情だけで少女の複雑な感情を表し、原作の雰囲気に合っていて素晴らしいと評価されていた。映画初出演ながら、この作品で第48回ブルーリボン賞助演女優賞にノミネートもされている。

また、2010年公開の「渋谷」では渋谷の風俗嬢で、孤独と心の傷を抱えた「ユリカ」を演じ、表情の繊細な変化での演技と、今までとは違う刺激的な作品で映画ファンから支持を受けている。


>>詳しくは画像をタップorクリック

渋谷の街を舞台に、孤独を抱え傷ついている少女たちと、彼女たちの心の叫びに耳を傾けようとする若手写真家の姿を描いた青春ドラマ。写真とエッセイを組み合わせた作品で知られる藤原新也の同名ノンフィクションの映画化作品。

主な出演ドラマ

  • 最後から二番目の恋(2012年1月12日 – 3月22日、フジテレビ) – 大橋(長倉)知美 役
  • 激流〜私を憶えていますか?〜(2013年6月25日 – 8月13日、NHK) – 桑野留美 役
  • 恋愛時代(2015年4月2日 – 6月18日、読売テレビ) – 小笠原かすみ 役
  • 朝が来る(2016年6月4日 -、東海テレビ) – 後藤香澄 役
  • フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜 第5話 – 第7話(2017年11月4日 – 18日、テレビ東京) – 川上ミエ 役
  • オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜 第5話 – 第8話(2018年1月6日 – 27日、東海テレビ)- 荒井愛子 役

「最後から二番目の恋」は主人公長倉和平(中井貴一)に恋をし、母親とその上司を奪い合うという役を演じ、可愛くて面白いと話題になった。このドラマで佐津川愛美さんを知った人も多いみたいだよ。


>>詳しくは画像をタップorクリック

このように、佐津川愛美さんは色んな作品に出演していて、演技力も女優賞にノミネートされるなど、定評がある女優さんなんだね。

前田敦子に似ている?

佐津川愛美さんを初めてみたとき、前田敦子にちょっと似てるんじゃね?と思ったんだけど、ネットで調べてみるとボクと同じように思った人が意外と多かった(笑)

中には「佐津川愛美さんは前田敦子の姉なのでは?」みたいな内容もあって飛び過ぎてちょっと笑っちゃったけどね。

実際に見比べてみた。

佐津川愛美

前田敦子

どうかな?似てると思わない?決して似ている画像を貼った訳じゃないから。それぞれのパーツが似てると思うんだよね!

さいごに・・・

今回は佐津川愛美さんについて、これまでの出演ドラマや映画、演技力の評価などをリサーチしてみたよ。

主演こそ少ないけれど、数々の作品で欠かせない存在の役どころを演じている佐津川愛美さん。演技力の女優賞にノミネートされ、映画ファンからの評価も高い事が分かったね!

ドラマ「ラブリラン」では主役のさやかの親友で女子力の高い「宇野友美」役。どのようにドラマに関わってくるのか楽しみだよ♪

 

スポンサーリンク